教育振興資金

明治学院の教育・研究活動事業の発展・充実のため在学生の保護者様へご協力をお願いしているご寄付です。

明治学院高等学校(2022年度)

保護者の皆様

主の御名を讃美します。
 
明治学院は、幕末期の開国直後、米国から来日した宣教医師ヘボン博士が開設した「ヘボン塾」(1863年)に端を発し、以来159年にわたり、「キリスト教に基づく人格教育」を建学の精神として教育の業に励んでまいりました。
この間、在校生、保護者、卒業生の皆様をはじめ、多くの方々から、物心両面にわたり多大のご支援をいただき、深く感謝しております。
学院の中心校地である白金の地に所在する明治学院高等学校は、神の御旨に従い、学院の歴史と伝統の一翼を担い、生き生きと教育活動を進めることを目指してまいりました。
2019年度から始まった新校舎建築工事も、いよいよ今年の夏に竣工予定です。
今後も教育内容のさらなる向上を目指すために、学内施設・設備の充実を行い、新校舎建築後も使用する本館・体育館・プールの改修なども一層進めてまいります。
そこで、保護者の皆様には高等学校における今後の教育活動向上のために、ぜひ「教育振興資金」のご寄付にご協力くださいますようお願い申し上げる次第でございます。
あくまでも任意のものではありますが、多数の方々にご賛同いただき、ご協力いただけますよう切に願っております。

明治学院高等学校
校長 德永 望

[近年の主な取り組み]

  • ICT設備
    全クラスルームに電子黒板を導入(2020年度)
  • 体育館・プール
    トイレ、階段のリニューアル(2020~2021年度)
    照明のLED化(2019年度)
  • 教員増員
    国語科・英語科・数学科の専任教諭 各1名増員(2017~2019年度)
  • 外部施設送迎用マイクロバス運行 (2020~2022年度)

2022年度は、体育館の空調設備新規設置、校内LANの整備、国際交流コーディネーターの導入などを計画しています。

募金目的である事業計画

  • 2022年度生徒学習環境整備費用
  • 高等学校校舎改築(体育館の改修、校舎棟の改築)費用の積立

目標額

1,800万円(2022年度)

申込金額

1口10万円
(2口以上お願いできますと幸いでございますが、10万円未満のご寄付もありがたくお受けいたします。)

払込方法

年に2回、保護者様へお送りしております専用の払込用紙にてお振込みをお願いいたします。

※所定の払込用紙を金融機関等の窓口で使用せず、ATMやインターネットバンキングから払い込みいただくと、振込人様のご住所・漢字のお名前等の情報が明治学院に伝わらず、ご入金が確認できない場合がございますので、ご遠慮ください。

募集期間

2022年4月1日から2023年3月31日まで

 


  • 体育館メインフロア


  • 合唱コンクール


  • 室内温水プール

明治学院中学校(2022年度)

保護者の皆様

保護者の皆さまには本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
2021年度は、144名の中学1年新入生と260名の高校1年入学生をむかえて入学式を4月7日に予定通り実施いたしました。そして翌日、中学高校全体で1189名の生徒たちとともに始業礼拝をもって2021年度を開始することができました。
引き続き新型コロナウイルス感染状況を注視し生徒たちの健康と安全の確保を最優先としつつも学校本来の役割を果たすべく、リモートラーニングと対面授業を切り替えながら、学校運営を続けて参りました。9月には授業のライブ配信のために各教室に機器の備えをして対面授業を確実に実施できるように努めました。
日々の感染防止の取り組みは継続しています。登校前の健康観察・マスク常時着用・登校時の手洗いか手指消毒・登校時のサーモでの体温確認・昼食は手洗いか手指消毒をしたうえで前を向いて黙食・教室等の常時換気・共用部分の消毒などです。体育祭は約2か月延期し種目数を減らして開催、ヘボン祭は観客数の制限をして開催、理科校外授業や社会科校外授業、音楽鑑賞教室も工夫をしつつ実施できました。クラブ活動も室内トレーニングの禁止等の制約の下ではありますが活動が継続できています。2020年度からずっと実施できていなかった宿泊を伴う行事やクラブ合宿でしたが、2021年11月には慎重に準備を整えて中学2年生の1泊2日の修養会を御殿場で実施でき、そして冬休みのスキー教室も実施できました。生徒たちは、制限はありつつも元気いっぱいで、学習はもちろん、仲間との交流や行事やクラブ活動への取り組みを通して成長していっています。
2021年度4月に中学の生徒椅子を樹脂製の新しいものに取り換え、チャペルと特別教室の空調の入れ替えをしました。2022年度以降、講堂の天井の耐震対策工事、MM(マルチメディア)教室のPC入れ替え、また資金の確保の状況を見ながらトイレの改修の継続等を計画しております。こうした一つ一つの整備が生徒たちの学校生活の充実につながっていくことを願っております。
生徒たちの学校生活のために整備をしたいところは他にもあります。もちろん、学校の教育活動に必要な物の整備や施設の保守改善は、学院並びに学校の自助努力によるべきことと十分に承知しております。しっかりと予算管理をし、優先順位をつけて、これからも必要な課題に資金を投入できるよう努力してまいりますが、保護者の皆様からのご支援を賜りますと、豊かなキャンパスと施設をより充実させることができ、また懸案となっている課題に少しでも早くとりかかることができます。
どうか、以上の趣旨をご理解いただき、よりよい教育活動・環境整備を目的とする教育振興資金募集へのご協力をぜひよろしくお願い申し上げます。任意のご寄付ではございますが、ひとりでも多くの皆様方のご協力を賜れば幸甚に存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

明治学院中学校
校長 伊藤 節子

募金目的である事業計画

  • 教育活動の施設や設備の充実のため
  • 学習活動の支援と充実のため

目標額

1,500万円(2022年度)

申込金額

1口10万円
(2口以上お願いできますと幸いでございますが、10万円未満のご寄付もありがたくお受けいたします。)

払込方法

年に2回、保護者様へお送りしております専用の払込用紙にてお振込みをお願いいたします。

※所定の払込用紙を金融機関等の窓口で使用せず、ATMやインターネットバンキングから払い込みいただくと、振込人様のご住所・漢字のお名前等の情報が明治学院に伝わらず、ご入金が確認できない場合がございますので、ご遠慮ください。

募集期間

2022年4月1日から2023年3月31日まで

 


  • 中1修養会


  • 中3理科校外授業


  • 体育祭

明治学院東村山高等学校(2022年度)

保護者の皆様

保護者の皆さまには本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
2021年度は、144名の中学1年新入生と260名の高校1年入学生をむかえて入学式を4月7日に予定通り実施いたしました。そして翌日、中学高校全体で1189名の生徒たちとともに始業礼拝をもって2021年度を開始することができました。
引き続き新型コロナウイルス感染状況を注視し生徒たちの健康と安全の確保を最優先としつつも学校本来の役割を果たすべく、リモートラーニングと対面授業を切り替えながら、学校運営を続けて参りました。9月には授業のライブ配信のために各教室に機器の備えをして対面授業を確実に実施できるように努めました。
日々の感染防止の取り組みは継続しています。登校前の健康観察・マスク常時着用・登校時の手洗いか手指消毒・登校時のサーモでの体温確認・昼食は手洗いか手指消毒をしたうえで前を向いて黙食・教室等の常時換気・共用部分の消毒などです。体育祭は日程を延期し学年別のプログラムで開催、ヘボン祭はクラブ活動の発表とクラスや学年企画を中心にして観客数の制限をして開催できました。クラブ活動も室内トレーニングの禁止等の制約の下ではありますが活動が継続できています。2020年度から実施できていなかった宿泊を伴う行事やクラブ合宿でしたが、2年ぶりに冬休みのスキー教室を実施できました。生徒たちは、制限はありつつも元気いっぱいに、学習はもちろん、仲間との交流や行事やクラブ活動への取り組みを通して成長していっています。
2021年度中に、チャペルの外装改修と空調の更新などを実施できました。2022年度以降、講堂の天井の耐震対策工事、MM(マルチメディア)教室のPC入れ替えを計画しております。こうした一つ一つの整備が生徒たちの学校生活の充実につながっていくことを願っております。
生徒たちの学校生活のために整備をしたいところは他にもあります。もちろん、学校の教育活動に必要な物の整備や施設の保守改善は、学院並びに学校の自助努力によるべきことと十分に承知しております。しっかりと予算管理をし、優先順位をつけて、これからも必要な課題に資金を投入できるよう努力してまいりますが、保護者の皆様からのご支援を賜りますと、豊かなキャンパスと施設をより充実させることができ、また懸案となっている課題に少しでも早くとりかかることができます。
どうか、以上の趣旨をご理解いただき、よりよい教育活動・環境整備を目的とする教育振興資金募集へのご協力をぜひよろしくお願い申し上げます。任意のご寄付ではございますが、ひとりでも多くの皆様方のご協力を賜れば幸甚に存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

明治学院東村山高等学校
校長 伊藤 節子

募金目的である事業計画

  • 教育活動の施設や設備の充実のため
  • 学習活動の支援と充実のため

目標額

1,500万円(2022年度)

申込金額

1口10万円
(2口以上お願いできますと幸いでございますが、10万円未満のご寄付もありがたくお受けいたします。)

払込方法

年に2回、保護者様へお送りしております専用の払込用紙にてお振込みをお願いいたします。

※所定の払込用紙を金融機関等の窓口で使用せず、ATMやインターネットバンキングから払い込みいただくと、振込人様のご住所・漢字のお名前等の情報が明治学院に伝わらず、ご入金が確認できない場合がございますので、ご遠慮ください。

募集期間

2022年4月1日から2023年3月31日まで

 


  • ICTを活用緒した授業


  • キャリア講演会


  • ヘボン祭